継続コーチングを受けた方のご感想


これからは、私が笑顔いることで、皆も笑顔になってくれたらいなあ。
 (30代 女性 福祉職)

明らかに仕事に追われて疲れている自分を何とかしたいと思って、コーチングを受けました。同じ職場で7年目。人を相手にした仕事なのに、こなすようにやっている自分もいやした。働き始めた頃の純粋な気持ちに戻りたいという思いもありました。

コーチングを受けながら毎日の振り返りをする中で、単純に忙しくて余裕がないのだ!と気づきました。「U子さんは心を込めてやっていると思いますよ」とコーチに言われたことがうれしかったです。
これからは、周りの人が自分と同じように仕事を抱えて苦しまないよう目配りします(笑)
私が笑顔いることで、皆も笑顔になってくれたらいなあ。
ありがとうございました!


クヨクヨせず気持ちを切り替えることができるようになりました。

もう他人の目や評価を気にしたり、人と比べたりはしていません!

(30代 派遣社員兼主婦 なおこさん) 

 

◆ コーチングを受ける前はどのような状況でしたか?

・自分の言動をジャッジしてしまい、「ひとり反省会」ばかりして落ち込むことが多かったです。
・「ひとり反省会」だけではなく、いつも過去を思い返して「だから私はダメなんだ」と思っていました。

・人の目を意識して萎縮し言動も消極的でしたし、人と比べて自分に無いものばかりをフォーカスして、いつも自分をいじめてばかりでした。

 

◆ セッションを受ける前と受けた後では、何が変わりましたか? 
・過去を思い返してばかりいましたが、コーチングを受けてからは、未来を考える視点に変わりました。
・自分の内面にしっかり向き合い、良いところを見つけて自分自身をほめるようになり、失敗といわれることには、クヨクヨせず「経験のひとつ」と気持ちを切り替えることができるようになりました。
・「自尊心」が芽生えてきて、私を受け入れてくれている周りの人に、感謝の気持ちが出てきました。

・気持ちが明るくのびのびしているのを実感します。もう他人の目や評価を気にしたり、人と比べたりはしていません。


・私の価値や経験、感性を認め、大切にできるようになったのが、一番の変化です。自分の素晴らしさを知ることができました。
・ポジティブな考え方ができるようになりました。…口癖に「ま、いっか」ができた。
・直近の未来について、やりたいことやなりたい自分が明確になりました。
・他人に対して寛大になりつつあります。

 

◆ コーチは、あなたにとってどんな存在でしたか?
・私という存在を大切に受け止めてくれる人でした。
・とにかく、私の発言をおおらかに聴いてくださるので、安心して本音や想いを打ち明けることができました。家族や友達にも言えないことも。。。

 

◆ コーチングセッションの記録書はいかがでしたか?
・メモを取る作業を記録書にお任せできるので、心おきなく話に集中することができます。
 (私は、話しながら他のことを同時進行させるのが苦手なので、特に助かりました…)
・セッション中は話しに夢中で、何をどんな風に話していたか覚えていないときがあります。記録書を読むと、話した内容を思い出し、その時の気持ちまでもクリアに蘇り、しっかり落とし込むことができます。
・客観的に自分の状態を見ることができるので、何度読んでも楽しいです。

 



自分はネガティブ思考かもしれないと思っていたのですが、実はポジティブなんだと気づかせてもらいました!

(30代女性 団体職員 ハンナさん)

 

◆ コーチングを受ける前はどのような状況でしたか?

・目標(わたしの場合は受験と留学)に向けて、やるべきことはなんとなく見えていながら、あまりに大きすぎて、どう毎日に準備を組み込んでいくのか模索中でした。

・やる気を保ち続けていけるのかにも不安がありました。

 

◆ セッションを受ける前と受けた後では、何が変わりましたか?

・自分を見る眼が変わりました。落ち込んだり、悩んだりするときも、あっていい。

・自分はネガティブ思考かもしれないと思っていたのですが、実はポジティブなんだと気づかせてもらいました。

  上手くいかなくて変えることも、それは失敗でなくて軌道修正だと思えるようになりました。
・新しいことのためには、これまでの何かを手放すことも必要だと知って、その勇気も持てるようになりました。

・目標に近づいて、そこで何をしたいのか、自分の姿を具体的に思い浮かべられるようになりました。
・周りの人との関係が少しずつ良くなっています。

 

◆ コーチは、あなたにとってどんな存在でしたか?
・人生の先輩、憧れ
・過去に悩んだり考えたりした経験から来ているのだろうなと感じて、安心できる、根っこの生えた意見やアドバイスをくれる人。
  
◆ コーチングはセッションの記録書はいかがでしたか? 
・自分が普段考えていることやセッションで話したことは、自分の中でまとまっていないことも多く、すぐ変わったり、忘れたりしてしまうこともあります。
・記録書があったことで、自分の考えには実はこんな筋道があったのだと、改めて気づくことがありました。

・自分の言ったこと、考えていたことを、見直して、ぶれてきたところを軌道修正したり、もう一度自分の中に納め直したりもできました。

 

◆ このコーチングセッションをどんな人に勧めたいですか?
・組織の中で働いている人
・人間関係に悩んで自信が持てないでいる人  
・3年後の自分(きっとまた新しい目標を持っている)にも勧めたいです。

 


今年向かっていきたい仕事がはっきりして、行動できるようになった!

(40代女性 コーチ・研修講師 A・Sさん)

 

◆ コーチングを受ける前はどのような状況でしたか?
・頭の中がごちゃごちゃで、どれを仕事としていこうか悩んでいた(考えていた)

 

◆ セッションを受ける前と受けた後では、何が変わりましたか?
・今年向かっていきたい仕事がはっきりした。

・行動できるようになった。
・自分のやりたいことが明確になった。
・コーチの情報提供が役に立った(コーチの妄想 笑)                                    
      
◆ コーチは、あなたにとってどんな存在でしたか?
・何でも話せる関係、違う視点をくれる存在。

 

◆ コーチングはセッションの記録書はどのように活用しましたか?
・自分自身の直感が記録に残る。それを、また見てインプットできる。

 

◆ このコーチングセッションをどんな人に勧めますか?
・目標達成にむけて、行動を加速させ実現したいと思っている方。



無理をするのを止めたことで、精神的に楽になりました。
(40代男性 会社員 Y・Nさん)

 

◆ コーチングを受ける前は、どのような状況でしたか?

・仕事が多忙でいっぱいいっぱいになっていました。イライラして、余裕がなくなり、家族にも迷惑がかかっていることが分かっていましたが、どうすることもできずにいました。

 

◆ セッションを受ける前と比べて、どんな変化がありましたか?

・無理をするのを止めたことで、精神的に楽になりました。

・今は健康的な生活ができていると思います。前は残業続きで、仕事がはかどらないのに毎晩帰宅するのも遅くて疲れ切っていました。食生活も、夜食や間食で明らかに不健康でした。

・職場の人との会話が増えました。前は一人で必死になって仕事をしていました。周りが見えていなかった。

 

◆ コーチはどんな存在でしたか?

・なんでも話せる人。 冷静に考えさせてくれる人。


◆ コーチングセッションの記録書は、どのように活用しましたか?

・コーチングの間はいろいろ話してスッキリしましたが、何を話したかよく覚えていませんでした。

・記録書を見て、自分の言ったことに納得しました。自分で決めたことをやることができたのも、記録書に書かれていたからだと思います。自分でいったことだから、やろうと思いました。   

 

◆ このコーチングセッションをどんな人に勧めたいですか?

・仕事に必死になり過ぎて余裕がなくなっている人。余裕がないからこそ、冷静に、自分と向かい合う時間をつくることを勧めます。

 


存在価値の無い人なんてこの世にはいないと思えるようになった。
(30代女性 独立を目指している主婦 リズさん)

 

◆ コーチングを受ける前は、どのような状況でしたか?  

・目標が本当に自分に合っているのか、自分の進む道が間違っているのではないかと不安を感じていた。

・自信がなく、自分自身を価値の無い恥ずかしい人間のように感じていた。

 

◆ セッションを受ける前と受けた後では、何が変わりましたか?

・自分の選択は間違っていなかったし、なによりちゃんと自分に合ったものを目標として見つけていたことに気づくことができた。その結果、目標達成に必要な準備を前よりもっと前向きな気持ちで取り組めるようになった。

・存在価値の無い人なんてこの世にはいないと思えるようになった。

・悩んで前に進めない時、その原因は自分が考えていること以外のところにある場合もあること が分かった。

 

◆ コーチは、あなたにとってどんな存在でしたか?   

・なんでも話せる優しく綺麗なお姉さん      

・セッションの後はいいことがたくさん引き寄せられたので、魔法の杖を持ってるコーチ!     



自分一人だったら準備をこんな風には進められなかった。

自分が落ち込んでも帰って来られるということに自信を持つようになりました。

(夢に向かっている30代女性 Hさん)

 

コーチングの時間がとっても楽しみでした。 この時間があったら、絶対立ち直れる。絶対沈ませませんって言ってもらえて本当によかったです。

 

自分が落ち込んでも帰って来られるということに自信を持つようになりました。これはとっても私にとって大きいです。自分の心の変化は予測できない。何かが起これば、しばらく悩むけど、必ずちゃんともっと強くなって戻ってくる。

 

わたしは結花さんのコーチングのおかげで、悩みながらもこんなに楽しく過ごしています。 もちろん、進もうとしたのは自分で、自分と向き合うことは、苦しい時もあったのだけれど、一人だったら、なかったことにしてしまった、見ないで過ごそうとしてしまったことについても考えることができました。

だから、結花さんのコーチングを受けて、苦しんで楽しんで、とても良かったです。

 

たぶん、自分一人だったら(夢に向かっての)準備をこんな風には進められなかったと思う。この経験があるから、次に何か別の準備をする時に、どうやってサポートしてもらって準備したかを覚えている。

 

その時、もっと上のことを目指していたら、誰かの助けを借りなくてはならないかもしれないけれど、人の助けを借りることは恥ずかしいことではないんだと思う。

 

自分で何でもできて、客観的な目を持ってできるというのは素晴らしいことだと思うけれど、企業がコンサルタントをつけるように、自分が必要だと思ったら誰かに頼むコーチングという仕組みがあるのはいいなあと思いました。

 

自分で心のメンテナンスや目標へのステップアップができる大人であっても、何かを誰かと「一緒に見る」ことは、大事なのではないかと感じるんです。 その相手が、家族でも友だちでもない、甘えではなく信頼で繋がったコーチというのも、気持ちのいい緊張があってよかったです。

 

お会いできて、ご縁があってコーチになってくださって、ありがとうございました!

 


体験コーチング(1回のコーチング)を受けた方のご感想


「私らしい私の答え」が出ました!(マチコ・Kさん 女性)

 

とても柔らかい雰囲気の松本さん。

セッションの最初から何でも話していいんだと安心した気持ちになりました。

私の頭の中でゴチャゴチャになっていた思い、感情、言葉のそれぞれが、堰をきったように出てきました。

それの1つ1つを丁寧に聴いてくださることで、気づくと「私らしい私の答え」が出ていました。

終わった後、不思議なくらい頭がスッキリして、元気に前に進む勇気が湧いてきました。

この空気を覚えておいて、そのまま自分の目標に活かしたいと思います。

 

今の自分の想いがあれば、十分にやれるということに気づきました!(浦地 さん 男性)

 

5年後の自分がどうなっていたいかをコーチングしてもらいました。

自分がどういうことをしていきたいのかが明確化されて、これから歩んでいく道筋が見えました。

自分自身がやりたいと思っていることに対して、不安や恐れがあるというのも再確認しました。でも、今の自分の想いがあれば、十分にやれるということに気づけたことがすごく大きかったです。

目標を明確化しておくことと、そのために今何をやるかというのはすごく大事だと実感しました。

 

自分だからできることもあると思えたのがうれしかったです(専門職 女性)

 

仕事で行き詰まりを感じてコーチングを受けました。

八方ふさがりで、自信もなく、自分はどうすればいいのだろうと落ち込んでいましたが、これまでがんばっていろんなことをやってきた自分に気がつきました。

自分だからできることもあると思えたのがうれしかったです。

 

話し始めるとやりたいことがいくつも出てきました(女性) 

 

夢など語ったことがなかったけれど、話し始めるとやりたいことがいくつも出てきました。

一人で考えているとくじけそうになることもあるけれど、聴いてもらうとやっていこうという気になります。

 


自分の可能性を信じることができた時、世界は広がる! あなたも必ず進んでいけます。